資金が育ってきたら分散して可能性を広げていきましょう~ライジングブル投資顧問

資金が育ってきたら分散して可能性を広げていきましょう~ライジングブル投資顧問

資金が育ってきたらどうすべきでしょうか?

金額が多くなるにつれて、可能性を広げていくことが重要になっていきます。

資金が300万円、500万円と育てば、保有銘柄を5-10銘柄以上に広げていくことが可能になってきます。

もちろん、よほど自信のある銘柄であれば、勝負をかけて資金を集中させることもありますが、それはごく稀なことです。

また金額が多くなれば、ウェイト付けが非常に重要になっていきます。

そして最も重要なことは、無駄な買いをしないことです。

資金があると、この無駄が多くなっていきがちです。銘柄を見直してみましょう。放置している銘柄が多いほど無駄も多くなりますので、その資金を活きた資金に変えて活性化していくことが重要です。

【続きは会員サイトで公開しております】

お申し込みはこちらから

読んでおきたい記事

成功ナビのサポートで何が期待出来る?

ライジングブル戦略銘柄とは?

株は投資格差がとても大きく開くが、どうして?

今、お客様の資産状況を一気に変える大化け候補銘柄は?

100万円で2万円の利益を取るか、1000万円に育てるか?

トップページに戻る

まずは3ヶ月/9,000円~の会員登録でライジングブルの実力をお試しくださいませ!
会員登録はこちらから
まずは3ヶ月/9,000円~の会員登録でライジングブルの実力をお試しくださいませ!
会員登録はこちらから
pageTop