売買サポートが集中する時期としない時期があるのは何故?~ライジングブル投資顧問

売買サポートが集中する時期としない時期があるのは何故?~ライジングブル投資顧問

弊社の推奨には、買い推奨だけでなく、保有持続推奨、売り推奨、銘柄入れ替え推奨、ウェイト変更推奨など、買い推奨だけでなく、色々な推奨があります。

例えば、今年の2016年版100万円コースを参考例として挙げると、

【1月-2月】
新型コロナウイルスの感染拡大が相場に大きな影響を与え、弊社でも昨年から保有していたアドバンテストやアンリツを利益確定で売り推奨。2月に一部銘柄に買い挑戦し、更に相場の下落があると判断して短期で損切りの売り推奨。

【3-4月】
相場が大底を打ったと判断して、戦略銘柄Aや戦略銘柄B、戦略銘柄Cを買い推奨。

2020年前半は、ある程度売買サポートが集中する時期だったと言えましょう。

【5-9月】
一部残してあった現金を使い、8月に戦略銘柄Dを買い推奨。その他の銘柄は順調に上昇したため、保有持続を推奨。

5月以降は売買サポートが集中しない時期です。

【続きは会員サイトで公開しております】

お申し込みはこちらから

読んでおきたい記事

成功ナビのサポートで何が期待出来る?

ライジングブル戦略銘柄とは?

株は投資格差がとても大きく開くが、どうして?

今、お客様の資産状況を一気に変える大化け候補銘柄は?

100万円で2万円の利益を取るか、1000万円に育てるか?

トップページに戻る

まずは3ヶ月/9,000円~の会員登録でライジングブルの実力をお試しくださいませ!
会員登録はこちらから
まずは3ヶ月/9,000円~の会員登録でライジングブルの実力をお試しくださいませ!
会員登録はこちらから
pageTop