小幅な鞘取りと中長期投資~ライジングブル投資顧問

小幅な鞘取りと中長期投資~ライジングブル投資顧問

小幅な鞘取りとは数%の鞘を取りに行くやり方です。当然、短期間になります。

いくつか種類がありますが、1%未満の値幅で一日で決済するやり方もあれば、5%くらいの値幅を1週間くらいで鞘取りに行く場合もあります。

当然、取引の回数は増えますし、勝ち負けが重要となり、常に忙しくなっていきます。

たまたま、10%以上の値幅を取れることもありますが、通常は平均すると、短期売買で数%の鞘に落ち着くのがこのやり方の特徴です。

小幅で短期間で売買を完結することから、売買をする対象は次々と変わっていきます。小さい鞘を取れる機会を常に狙っていく手法のために、投機と呼ばれます。

投資対象の内容よりも値動きが全てです。

【続きは会員サイトで公開しております】

お申し込みはこちらから

読んでおきたい記事

成功ナビのサポートで何が期待出来る?

ライジングブル戦略銘柄とは?

株は投資格差がとても大きく開くが、どうして?

今、お客様の資産状況を一気に変える大化け候補銘柄は?

100万円で2万円の利益を取るか、1000万円に育てるか?

トップページに戻る

まずは3ヶ月/9,000円~の会員登録でライジングブルの実力をお試しくださいませ!
会員登録はこちらから
まずは3ヶ月/9,000円~の会員登録でライジングブルの実力をお試しくださいませ!
会員登録はこちらから
pageTop