情報収集-株投資について-

株式投資情報で押さえておくべきポイント

株式投資では、「株の購入と売却を繰り返しながら資産を増やしていきます」と言葉にするのは実に簡単ですが、実際の株式投資はそううまくいくものではありません。

株価はさまざまな要素が複雑に絡み合って変動しているため、株式市場の流れを正確に読み解き、適切なタイミングを掴んで売買・銘柄の入れ替えを行うことは大変困難なのです。正直に申し上げて、株式投資はプロでも百戦百勝とはいきません。

ただ、常勝とはいかなくても「勝率は限界まで高めたい」。ライジングブル投資顧問ではそう考え、成功ナビコンテンツを柱にしてお客様に財産形成のサポートを会員様向けに公開しています。

ポイント1 ファンダメンタル(経済の基礎的条件)

ファンダメンタルとは、国内外の景気、為替や金利動向、金融・財政政策のほか、各企業の業績や財政状態などから将来の株価の動向を判断するうえでの指標になります。企業の業績や財政状態をチェックして、それをもとに成長株(グロース株)や割安株(バリュー株)を選択します。

ポイント2 事業の成長見込み

競合他社の新規参入や最新技術商品の開発、新規事業の立ち上げ状況などを見て、事業の成長が見込めるかどうかを予測しましょう。新しいことに手を出せば良いというのではなく、時代や消費者のニーズに合わせたアクションが取れているか、取っていく姿勢が見えるか、もポイントになるでしょう。

ポイント3 金融危機

サブプライム問題(リーマンショック)やギリシャショックなど、金融業界が大きく動くときこそ、株の適切な売買や銘柄入れ替えを行うタイミングです。多くの方が利益の損失を恐れて、そのまま塩漬け株にしてしまいますが、損失をいち早く予想して迅速に売却するのがセオリーです。

ポイント4 その他突発的要素

震災や横領事件はいつ起こるか予測できません。起こってからいかに迅速に売買や銘柄入れ替えを行うかが重要になってきます。突然、株価が急落した際にその原因がわからない場合には、必ずなぜなのかを考えたり調べたりするクセを付けておきましょう。

これらを個人で全部把握するのは困難ではないでしょうか? ライジングブル投資顧問では会員様に向けて株式投資の売買のタイミングなどをお伝えし、運用をサポートしています。なぜ購入・売却のタイミングなのか?などの根拠もきちんとご説明しますので、安心してご相談ください。

会員登録までの流れ・サービスの仕組みはこちら
まずは3ヶ月/9,000円~の会員登録でライジングブルの実力をお試しくださいませ!
株式投資顧問紹介
会員登録はこちらから
pageTop