FAQ

よくあるご質問はこちらにまとめております。
順次追加していきます。

一般的なご質問

一番の大きな違いは、株式をただむやみに推奨するだけではなく、その株を保持したり予算内で他の株に入れ替えたりするコンテンツの提供が行われることにより、お客様の投資資産を成長させていくことを目的とした「戦略銘柄」や「売買サポート」のコンテンツの提供を行っているということです。

単に買い推奨株を助言するだけのサービスですと、お客様の投資資金がつきてしまったり、売り時を逃して塩漬けという失敗に終わってしまうこともありますが、弊社の成功ナビは売り買い・入れ替えを行い資産自身を成長させていくことが目的です。

推奨する株式はお客様の予算の範囲内の銘柄を厳選しており、少額から1,000万を超えるような運用金額のかたまで、それぞれ金額コース別に助言をしております。売買のタイミングにおいても、短期に入れ替えて利ザヤを取っていく形ではなく入れ替えを適時行っていくことで様々な情勢の変化に合わせたコンテンツの提供をしています。

情報教材会社とは、大きく違います。

情報教材サービスは例えば投資法などを書いた本が届いたらそれを読んでお客様の理解なりに株を買ったり売ったりする勉強をしてもらう、というようなことになりますが、それは弊社のサービスではありません。

弊社はお客様のご予算に合った推奨株を、いつ買うか、いつ売るか、いつ入れ替えるか、というタイミングまでを含めたコンテンツの提供を行っており、本を読んで勉強して自分で投資する投資教材販売ではありません。

そうしたコンテンツの提供を行うため「投資顧問業」として正式に認可を受けており、プレミアムコースを追加される場合以外に追加請求などはありません。

大きく違いがあります。ツイッターなどの個人のトレーダーさんは株式の値動きによって売買することで上昇した利ザヤを取ります。1%上昇した株を売ってその利ザヤを大きくするため、ご自分の持つ資金を信用取引の「借入金」で大きく上乗せし利ザヤをあげていく方も多く、株価が落ちた時も大きく損が発生します。一日に何度も売買を繰り返して少しずつ利ザヤを取るので、そうした推奨株はあくまでも短期売買用の銘柄が多いです。

弊社の投資助言を受けられるお客様は、ご自分のお決めになった金額の手元資産の中から、戦略銘柄をお買いいただき、戦略に従って売り時のタイミングで売り、次の戦略銘柄に入れ替えて行くという形で手持ち資産を成長させていく方法で資産形成しています。弊社の推奨する銘柄は長期に渡って成長していける銘柄を「戦略銘柄」としてお出ししておりますので、ただの買い推奨の株、とは違うものです。

投資理念においても違いがあります。

お客様毎に投資希望金額は違いがありますから弊社はいくつかの金額毎にコースを設定し、その金額に見合った推奨を行っています。また、お客様はおひとりではありませんのでたくさんのお客様が同じ銘柄を同時に売買するタイミングが出てきますので取引金額の大きさも鑑みた上での推奨銘柄を厳選してコンテンツ提供しております。

個人のトレーダーの方は自分の持つ金額(および信用取引分の金額)を自分のタイミングのみで利ザヤを稼ぐために短期に売買しているため、その方法についていくことができる方は限られますし、もしたくさんの方がその方の助言を聞いたら株価に影響が出るような、そういった取引金額の小さい株も扱っていることがあります。

よくあるご質問

3か月あたり9,000円という会費は、弊社と投資顧問契約をお交わしいただき、投資銘柄推奨および売買までの助言、および、過去17年にわたる弊社の運用成績と実績をすべてご覧いただける公開情報を含めた会費であり、基本コースではこの会費以外にお支払いが必要になることはありません。

投資顧問とは、投資助言業として、お客様と弊社で投資顧問契約を結び行われる業務です。金融証券取引法に基づく必要確認事項をお読みいただき契約を結びます。すべてオンライン上で締結できます。

弊社がお客様に対して、株に関して、より具体的で踏み込んだコンテンツを提供できるのです。

この契約がない投資助言業・投資顧問は正式なものではないのでご注意下さい。

投資顧問は、お客様が投資活動をする際に助言や具体的なコンテンツの提供をすることができる業務で、金融証券取引法に則って認可を受けた機関です。

助言者および顧問は金融庁の監督の元で事業を営み、人的構成(コンプライアンス担当者の設置など)も求められます。

金融商品取引業は、金融商品取引法2条8項に掲げる行為を業として行う機関のことをいいます。

有価証券(株式、公社債など)・デリバティブの販売・勧誘、投資助言、投資運用、顧客資産の管理などが含まれます。

有料会員になってからのご質問

損失補填といって、この行為は禁止されています。弊社も間違った誘導をするときもあります。ただ、継続的なコンテンツの提供があり、一時的な損が出ても、次で取り返すことはよくあることです。単発ではなく、継続サポートこそ、要となります。

弊社の「推奨銘柄」は弊社の成功ナビの戦略方針に合わせて提供をしています。株価は日々上下していきますので、弊社ももちろん上下を経験してきました。

ただ弊社の戦略は上下の度に売買を繰り返すような戦略ではないので、長期的な成長戦略の中での一時の上下ではなくその先の動きも考えてコンテンツの提供を行っていきます。

弊社の推奨銘柄は「戦略銘柄」ですので、いろいろな社会情勢や経済指標、そして、お客様の手元資金額のコースに合わせてコンテンツの提供を行っています。社会情勢によっては成長を見込める時とそうでない時は推奨の頻度が変わります。

社会情勢によってはじっくりと待ちの時期もあります。売買頻度をできるだけ少なくして資産が増えていくようにできる限り厳選に厳選を重ねたコンテンツを提供するように心がけています。

弊社の成功ナビは、売買による利ザヤを取る投資ではなく、資産を形成して成長させながら組み立てていくものです。数日過ぎて価格が変わっていても、追いかけて売買を行うお客様もいらっしゃいます。無理をせず、ご自身の手元資産に合うかどうかを確認しながら行いましょう。

始め方のご質問

2020年30万円コースは3月に資金30万で始まったコースです。

成功ナビでは少額資金を数年かけて大きく育てるため、30万で始まったコースはお手元資金が40万であれば始めることが可能です。

各コースの今日現在の評価額をご確認いただきお手元の資金に合うコースを選んで始めてみましょう。

手元資金以上のコースを始めることはおすすめいたしません。

そうした質の悪い業者を調べることはどなたでもできます。

正式に認可のある業者は都道府県に登録されており、違反などがあると行政処分を受け社名を公表され、そのリストはどなたでもみることができます。

また各社のHPをご覧いただくだけでも、よくない業者のHPは、例えば無料で情報提供、といった内容で興味をひいたり有料会費の金額を明記しなかったり、と不明な部分が多い場合が多いです。

そうした悪い業者にあたってしまった場合、投資はけっきょくギャンブルなのか、素人はやってはいけないのか、といった考えが広まってしまい、17年間正しく違反なく投資助言活動をしている弊社としてはとても残念なことです。

弊社のサービスは、お客様が考える投資希望金額に合うコースを選んでいただくサービスです。
そのコースの資金額に見合った推奨銘柄を入れ替えながら資産を形成していきます。
まずはお客様が投資したい資金額をお決めになり、コースを選んでいただければと思います。

お客様からの声

毎日、いろいろな方からお電話やメールをいただきます。

0
設立
0 万人
登録ユーザ
0
売買サポート
0
戦略銘柄レポート

お気軽にお問い合わせください

Scroll to Top