みずほ(8411)の株価は今後どうなる?

みずほ 更新日時2017/03/02 :

スタート時からの株価推移

;
208円でスタートし213円で推移中。29日で2%のプラスです。
【スタート時の詳細】
銘柄名 みずほ
コード 8411
市場 東証1部

スタート時コメント

【スタート時の詳細】
推奨のスタート日 2017-02-01
推奨株価 208円

2月14日の終値は208.5円。

目先の値動きは1月に続き、200円から220円のレンジを動く展開か?

3月期末に向けた配当どりの動きも出てきましょう。

ただ、東芝への引当金の積み増し懸念などがあり、2月は200円割れの可能性も否定できません。上値が重い展開が続けば、今後は一回、下を見に行くことも視野に入れておきたい。ただ、配当利回り3.5%、PER10倍と引き続き指標面では安い株。

好悪材料が混在し、株価は210円を挟んで綱引き状態、膠着しています。

どちらにしても短期売買前提で、ロスカットと利益確定売りをしっかり行うことが重要。一回一回勝敗をはっきりさせ、今は長引かせないことが重要と思います。

途中経過のコメント

【スタート時の詳細】
最終追記日 03/02/2017
追記時の途中経過の株価 213円

4月13日

株価189円

200円を割れてきて、下値を試す展開に入ってきました。引き続き、ロスカットは厳密に行うことが前提の短期売買。

3月2日(木)

株価213円

出来高も増加し、上値を試す展開に入ってきた可能性も高まってきました。3月中旬に向けて短期鞘取り銘柄として改めて注目したい。ただ、大きなロットで数%の値鞘を稼ぐイメージでの推奨となりましょう。

3月1日(水)

株価210.5円

相変わらず、205円くらいまで下に行くと買いが入り、215円くらいまで上がると売り物に押される展開。今月末の配当取りは中旬くらいまでがピークになることが多く、月末から4月にかけては、失速するケースがここ数年の傾向。月末配当の権利は3.75円分が予定されています。

2月21日(火)

株価211.9円。相変わらず210円を挟んだ動きに終始。今は大化け株も続々と出ているため、そのチャンスを逃さないことが大事!

お申し込みはこちらから
どんな人にお勧め?
推奨内容
投資戦略の内容
投資期間
投資家のレベル
お薦め度合い
どんな人にお勧め?

注意事項
    ライジングブル投資顧問の有料会員サービスは、投資金額別に複数のコースを用意しており、コース毎に厳選された銘柄の買い推奨、そして買い推奨した銘柄は最終的に売却・銘柄入替するところまでサポートしております。
    中長期で財産形成して頂くための情報であり、上記で提供している短期的な見通しのみをお伝えする情報とは内容・質ともに全く異なります。
    ライジングブル投資顧問が提供する有料会員サービスにおける主力コンテンツは、あくまでも日本株成功ナビ(各コース)による投資金額別のサポートであり、中長期的な視点で財産形成を目指すためのサポートです。
    そのため、短期的な視点でのみ売買を行う方にとってはそぐわない面もあるため、ご利用の際はご注意ください。

ライジングブルのサービスの特徴はブログも良くお読みください。

当サイトに掲載されているレポートは情報の提供を目的とするものであり、個別銘柄の売却、購入など投資勧誘を目的とするものではありません。最終的な判断は、必ずお客様ご自身の判断と責任のもとで行ってください。

まずは3ヶ月/9,000円~の会員登録でライジングブルの実力をお試しくださいませ!
株式投資顧問紹介
会員登録はこちらから
pageTop